コラム de スタディ

人事労務支援

2018.09.28.
固定残業手当の有効性と割増賃金請求
今回、紹介する判例です。 時間外割増賃金の算定基礎の判断に当たり、定額に支給されていた残業手当(固定残業代)が、労働基準法37条所定の時間外...
2018.09.28.
職場のメンタルヘルス対策
労働安全衛生規則の一部を改正する省令(平成30 年厚生労働省令第108 号)が平成30 年8月9日に公布され、同日より施行されたことを受け、...
2018.09.14.
正社員(無期)と契約社員(有期)の労働条件の相違の違法性(ハマキョウレックス事件)
今回、紹介する判例の特徴です。 運送会社の有期契約社員と正社員との間の労働条件について、各種手当(無事故手当、作業手当、休職手当、通勤手当、...
2018.09.14.
産休及び育休取得後の解雇
今回、紹介する判例の特徴です。 産休及び育休取得後、育児休業前に問題あったと復職拒否し、解雇されたことについて、男女雇用機会均等法(以下、「...
2018.09.06.
定年前(無期)と定年後(有期)の労働条件の相違の違法性
今回、紹介する判例の特徴です。 運送事業に従事する定年後有期雇用契約の嘱託社員と、正社員との間の労働条件について、精勤手当、時間外手当(精勤...
2018.09.05.
求人票の労働条件と異なる労働契約の成否
今回、紹介する判例の特徴です。 求人票記載の条件に基づき労働者が会社との間で締結した労働契約は、求人票に記載されている期間の定めのない契約で...
2018.08.28.
有期契約社員と正社員との労働条件の相違の違法性
今回、紹介する判例の特徴です。 郵便事業に従事する有期雇用契約の時給制契約社員と正社員との間の労働条件について、年末年始勤務手当、住居手当の...
2018.08.23.
すべての都道府県で地域別最低賃金の改定額が答申されました
答申での全国加重平均額は昨年度から26円引上げの874円です。 過去最大の上げ幅(26円)となりました。 厚生労働省は、都道府県労働局に設置...
2018.08.22.
有給休暇を必ず取得させなければならない⁉
平成30 年6 月29 日の参院本会議にて、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案が可決、成立した ことにより、毎年、有給休...
2018.07.27.
柔軟な働き方「テレワーク」のメリットとデメリット
テレワーク(Telework)とは、ICT(情報通信技術)を活用し、場所や時間に捉われない柔軟な働き方をいいます。「Tele=離れた」と「w...
2018.06.21.
マイナンバーと健康保険の扶養について
本年5月以降、雇用保険手続の際に提出必須となったマイナンバー。いよいよ健康保険においても同様の取り扱いが始まるようです。具体的には、健康保険...
2018.04.05.
平成 30 年度の年金額は前年度据え置き
このたび厚生労働省は、総務省から「平成 29 年平均の全国消費者物価指数」(生鮮食品を含む総合指数)が公表されたことを踏まえ、平成 30 年...

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人