コラム de スタディ

松本 佳織

2019.09.30.
2020 年4 月から特定の法人について社会保険・労働保険の電子申請が義務
厚生労働省は電子申請の利用促進を図っており、行政手続コスト(行政手続に要する事業所の作業時間)を削減するため、2020 年4月より特定の法人...
2019.09.11.
最低賃金分析サービスのご案内
  「働き方改革実行計画」において、政府は全国の最低賃金が全国加重平均で1000円になることを目指しており、実際に2019年福岡県...
2019.04.04.
有給休暇の取得義務化が始まります
2019 年4 月1 日から各種労働法の改正を行う法律、いわゆる『働き方改革関連法』が施行されました。残業時間の上限規制など、中小企業の施行...
2019.02.22.
成績不良の社員の職掌変更に伴う降格・降給等
2019年3月15日(金)JR博多シティ会議室にて「法改正対応!就業規則見直しセミナー」を開催します! ↓詳細はこちら↓ http://ww...
2019.01.18.
業務不良を理由とする解雇
今回の判例は、指摘された問題点について改善に努め、業務を不当に拒絶したとはいえない等から、業務不良を理由とする解雇は権利濫用として無効とされ...
2018.11.16.
救急病棟に勤務する准看護師が発症したくも膜下出血
平成30年7月6日、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律が公布されました。 また、同月24日には、変更された「過労死等の防止...
2018.11.02.
知的障害のある社員へのパワハラ発言
厚生労働省では、職業能力の開発・向上の促進と技能の振興を目指し、11月を「人材開発促進月間」としています。さらに、11月1日~10日は、「障...
2018.10.22.
警備員の仮眠時間及び休憩時間の労働時間性
今回、紹介する判例の特徴です。 労働からの解放が保証されていない仮眠時間・休憩時間および使用者の指揮命令下における着替え・朝礼時間は、いずれ...
2018.10.05.
定年後再雇用により、賃金75%減は違法
今回、紹介する判例の特徴です。 定年後再雇用に際し、定年前と比較して低額な賃金(賃金の75%カット)を提示したことが、会社の裁量権を逸脱し、...
2018.09.28.
固定残業手当の有効性と割増賃金請求
今回、紹介する判例です。 時間外割増賃金の算定基礎の判断に当たり、定額に支給されていた残業手当(固定残業代)が、労働基準法37条所定の時間外...
2018.09.14.
産休及び育休取得後の解雇
今回、紹介する判例の特徴です。 産休及び育休取得後、育児休業前に問題あったと復職拒否し、解雇されたことについて、男女雇用機会均等法(以下、「...
2018.09.05.
求人票の労働条件と異なる労働契約の成否
今回、紹介する判例の特徴です。 求人票記載の条件に基づき労働者が会社との間で締結した労働契約は、求人票に記載されている期間の定めのない契約で...
12

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人