コラム de スタディ

2021.05.08.
令和4 年10 月から段階的に一部の短時間労働者の社会保険の加入が義務化されます

令和2 年5 月29 日に成立した年金法の改正により、令和4 年10 月からは従業員数101 人以上
令和6 年10 月からは従業員数51 人以上の事業所について社会保険の適用拡大が始まります。
キャプチャ

※従業員数は A+B の合計…現在の厚生年金保険の適用対象者(従業員には、パート・アルバイトを含む)
A :フルタイムの従業員 B :週労働時間がフルタイムの3/4 以上の従業員数
適用までには1 年半ほどの期間はありますが、加入対象者の把握及び周知、意向確認等準備に係る時間的余裕も考慮して、適用対象となる事業所においては早めの対応を考えておきましょう。
(参考:厚生労働省 社会保険適用拡大特設サイト <従業員数500 人以下の事業主のみなさまへ>)

労務コンサル課

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木大がこれまでの経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人