コラム de スタディ

2020.05.07.NEW
社労士モリの映画あれこれ~「ショーシャンクの空に」(1994年:アメリカ)~

コロナ騒動のあおりで映画館も現在休館状態。世の中が暗い状況の中、過去の映画の中からほんの少しでも前向きな気持ちを持たせてくれる映画を選ぶとすれば、その代表作の1本としてやはりこの作品は外せません。

※以下、少々ネタバレがあります。
主人公は無実の殺人罪で刑務所に投獄された銀行の副頭取。所内で悲惨な仕打ちを受けながらも彼は決してめげることなく自己を貫き通します。その彼の行動は周りの荒んだ受刑者の心をも揺り動かしていきます。そしてある事件をきっかけに、彼は誰もが予期しなかった行動に…。
前半から中盤にかけての魅力的なエピソードが登場人物の人物造形に大きく寄与し、彼の職業が刑務所の中で思わず役に立ってしまうユーモアある展開の妙が、後半の伏線となり、語り口の巧みさに舌を巻きます。そして高らかに謳い上げられる「希望」というテーマ。それが見事に結実するクライマックスの「痛快さ」とラストの「爽快さ」。観客の「こうあってほしい」という願望を見事に着地させたその展開は比類なきカタルシスを生み出すことに成功しています。
初公開時本国アメリカでも日本でも興行的にはヒットしませんでしたが、作品的評価は後年になるほど高くなり、今では日本始め世界中でアンケートを行うと必ず上位にランクインされるほど愛される作品に。まさに万人が共感を抱く「名作」といえるでしょう。

筆者略歴:特定社会保険労務士。 「WOWOW映画王選手権」2001年、2002年本戦連続優勝、2011年本選準決勝進出、2013年本戦準々決勝進出。2012年「スカパー!映画クイズ選手権」本選優勝。映画検定1級(2014年は首席合格)

労務コンサル課

 

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人