コラム de スタディ

2019.09.30.NEW
令和2年度に新たなポイント制度実施へ

マイナンバー制度が平成27 年10 月に導入されて4 年近く経ちますが、恐らくほとんどの方がマイナンバーカードを持たれていないのではないでしょうか。
このマイナンバーカードの普及率ですが、令和元年8 月末時点で人口の約13.9%となっています
政府は9 月3 日に「デジタル・ガバメント閣僚会議」を開き、令和3 年3 月からはすべての医療機関等においてマイナンバーカードを健康保険証として使用できるようにし、令和5 年3 末までにほとんどすべての住民がマイナンバーカードを所有することを目指す工程表を示しました。
また、消費税増税に伴い10 月から9 か月間行われる消費税引き上げに伴うポイント還元制度(消費者還元事業)終了後に、マイナンバーカードを取得等した場合に活用できる新ポイント制度を令和2 年度に導入する方針を決めました
この制度は、全国共通のポイント制度として、民間のキャッシュレス決済事業者等と連携して行われる予定となっており、マイナンバーカードを取得等した者が一定金額を前払い等した場合に、スマートフォンによるQR 決済等やオンラインショップで利用できる「マイナポイント」を国費で付与する仕組みの実施を検討しているとのことです。
(税務通信より)

税務会計1 課

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人