コラム de スタディ

2019.09.11.NEW
最低賃金分析サービスのご案内

 

「働き方改革実行計画」において、政府は全国の最低賃金が全国加重平均で1000円になることを目指しており、実際に2019年福岡県の最低賃金は27円を引き上げられます。

なお福岡県及び近隣県の最低賃金は、福岡県841 円、佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県790 円、山口県829 円となっています。

厚生労働省HPはこちら【令和元年度地域別最低賃金改定状況】

この引き上げは、全国平均が1000円になるまで続くことが予想され、人件費に与える影響は甚大な事が予想され、パートタイム労働者のみならず、月給社員の最低賃金割れの危険性も出てきました。

 

そこで、将来的な予測も含め、御社の給与体系が最低賃金に対応しているかどうか、分析を行ってみませんか?

給与体系の見直しが今後必要なのか、またどの程度の人件費増のインパクトがあるのか、今後の経営にとって必要不可欠な分析です。

最低賃金分析サービス

 

人事コンサル課

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人