コラム de スタディ

2021.11.11.NEW
社労士モリの映画あれこれ~「八月のクリスマス」(1998年:韓国) ~

日本では2000年1月に公開された「シュリ」(1999年製作)の大ヒットで韓国映画が一般的に認知された感がありますが、その前年に日本ではひっそり公開されこの作品、しかし作品の評価は高く、日本でも山崎まさよし主演リメイクされています。

主人公は小さな写真館を営む独身青年。彼はいつも笑顔で、穏やかな生活を送っているように見えます。そんな中、写真の現像の依頼に来た若い女性と知り合います。彼女は彼を「おじさん」と慕い、度々写真館に訪れ、お互い惹かれ合うのですが…。

※以下、少々ネタバレがあります。

 

 

 

物語途中、彼は病により余命があと僅かであり、本人も以前から認知している事を観客は知らされます。と書くと、お涙頂戴のメロドラマみたいですが、映画はその悲劇を決して強調することはなく、死も人生の様々な出来事のうちの一つに過ぎないかの如く淡々と極めて抑制したタッチで、しかも説明的なセリフも極力省きながら物語を進めていきます。一見突き放しているような演出に見えながら、それでも観客が感情移入してしまうのは、登場人物の心の動きが表情や仕草によって繊細に語られつつ、全体がふんわりとしたような暖かみに包まれているからでしょうか。写真館という場所設定も生きていて、各エピソードに味があるのも魅力。

哀切感を滲ませながらも、一方安堵感をも感じさせる何とも言えないラストの着地感が絶妙で、この不思議な余韻をまた味わいたいがために、また2度、3度観たくなる名作です。

筆者略歴:「WOWOW映画王選手権」2001年、2002年本戦連続優勝、2011年本選準決勝進出、2013年本戦準々決勝進出。2012年「スカパー!映画クイズ選手権」本選優勝。映画検定1級(2014年は首席合格)。

労務コンサル課

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木大がこれまでの経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人