コラム de スタディ

2020.12.03.
令和3 年度 税制改正要望

各省庁からの令和3 年度税制改正要望が出揃いました。ここでは厚生労働省からの要望事項をいくつかご紹介します。

改正要望事項
[産後ケア事業に要する費用に係る税制措置の創設]
内容(消費税)
母子健康法第17 条の2 に定める産後ケア事業について、消費税の非課税対象とすることを要望するものである。
[基金拠出型医療法人における負担軽減措置の創設]
内容(所得税、相続税、贈与税)
持分なし医療法人への移行を促進するため、持分あり医療法人から基金拠出型医療法人へ移行する際に、当初出資金を超える
部分に課税される「みなし配当課税」について、基金が払い戻されるまでの間、納税猶予する等の措置を講ずる。
[子育て支援に要する費用に係る税制上の措置]
内容(所得税)
子育てと仕事の両立を支援するため、ベビーシッター等の子育て支援に係る費用について、税制上の措置を講ずる。
[個人版事業承継税制における法人化の際の救済措置の拡充]
内容(相続税、贈与税)
個人版事業承継税制により相続税・贈与税の猶予を受けている医療機関が、医療法人を設立する場合に継続して納税猶予が受
けられるよう、相続税・贈与税の負担を軽減する措置を講ずる。(参照 財務省HP)

今年も適用期限の延長が主になっていますが、特徴的といえるのが新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた対応税制です。
今後の動向に注目していきましょう。

税務会計3 課

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木大がこれまでの経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人