コラム de スタディ

2020.02.03.NEW
2019 年(令和元年)分の確定申告の変更点は?

2019 年(令和元年)分の確定申告の改正点の一つに、スマートフォンでの確定申告の適用範囲の拡大があります。
給与所得者に関しては2 ヶ所以上から収入を得ている方や、一時所得、公的年金等やその他の雑所得も申告できるよ
うになりました。加えて、所得控除に関してはすべての所得控除が対応可能になりました。
現時点では個人の事業主の方には利用できないのですが、会社勤めの方などは便利になるのではないでしょうか。

江口さん1

(国税庁ホームページより)

また、少し気が早いですが2020 年(令和2 年)分の確定申告からの大きな変更点のひとつに「基礎控除額の引き上げ」と「青色申告特別控除額の変更」があります。「基礎控除額」は現行の38 万円が改正後は48 万円となり10 万円引き上げられます。一方、「青色申告特別控除額」については65 万円が55 万円に引き下げられますが、現行の65 万円の要件に加えて電子申告又は電子帳簿保存を行うと、引き続き65 万円の控除が受けられます。
いずれにしましても、紙媒体の申告ではなく、電子による申告・保存が求められていくようです。

税務会計4 課 シニアコンサルタント

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人