コラム de スタディ

2019.12.05.
自筆証書遺言の方式緩和

最近、【将来のことを考えて遺言書を書こうかな】と考える方も増えてまいりました。
誰しも相続で子供たちが揉めるのは見たくないものです。
しかし、公証役場に行って本格的な遺言を作るのはハードルが高く、自筆で作る遺言書も、全て手書きで作るというのは大変です。
ところが、2019 年1 月13 日より、自筆証書遺言についても、【財産目録】については手書きで作成する必要がなくなりました。つまり、手書きするのが大変だった土地や建物といった不動産については、パソコン等で作成することが可能になり、随分と手間が省けることになりました。
【財産目録】については当社にご依頼頂ければお作りいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。
遺言書は家族へ思いを伝えることのできる、最後のお手紙です。
ご検討中の方はこれを機にペンを取ってみてはいかがでしょうか。

ライフプラン・リスクマネジメント課 マネジャー

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人