コラム de スタディ

2019.12.05.
こんなにも多い!!税金の種類

わたしたちが納めている税金ですが、様々な種類があることはご存知でしょうか。今回の記事では様々な税金の種類をご紹介したいと思います。税金はいくつかの視点から分類がされています。「課税主体に着目した分類」として「国税」と「地方税」があります。また、「税負担を経済活動のどの局面に求めているかに着目した分類」として「所得課税」「消費課税」「資産課税等」があります。下表はこの2 つの分類で税金の種類をまとめた表になります。

 kosumosu1

所得税や住民税、自動車税や固定資産税など、普段の生活の中でよく耳にする税金もあれば全く聞いたことのない税金もあるのではないでしょうか。このように様々な種類がある税金ですが、令和元年度予算では国税・地方税の合計で107兆5,635 億円の税収が計上されています。その内訳は所得課税が53.0%と最も多く、次いで消費課税が33.4%となっており、資産課税等は13.6%となっています

税務会計1 課マネジャー

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人