コラム de スタディ

2019.08.02.
「自分年金づくり」を考えてみませんか

いわゆる「老後2000 万円問題」で老後資金に社会的関心が寄せられていますが、問題への賛否はさて置き、今回の件が老後資金の形成を考えるきっかけとなる点においては全ての方に共通すると思います。
ここでいう「自分年金づくり」とは、老後資金形成にあたり、公的年金に上乗せする資金形成をいかに行うかということです。
その方法も貯蓄、投資、保険などありますが、税制特典を受けられる仕組みとして、個人型確定拠出年金(iDeCo=イデコ)とNISA 制度があります。
楢橋(図)
上の表をご覧いただくと、「税制特典」に充実した特典内容が並んでおります。iDeCo とNISA の併用で、より多くの税制特典を享受でき、これが運用成果に加わることで老後資金形成に大きな効果をもたらします。
ちなみに、運用対象の大半は元本割れの可能性がある商品になります。ご自身のリスク許容度も踏まえて「自分年金づくり」の選択肢に取り入れてみてはいかがでしょうか。

税務会計3 課 シニアコンサルタント

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人