コラム de スタディ

2010.11.02.
年末調整のご準備はお早めに!

年末調整の季節が近づいてきました。給与ご担当者には、戦々恐々とするこの季節。準備をいかにしておくかがポイントとなります。以下に準備のポイントをあげておきます。

①給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

扶養の異動を確認してください。本年中に亡くなられた扶養親族の方は、本年の年末調整の対象となりますので、ご注意ください。扶養親族の方が、103万円を超える収入がなかったか、確認をお忘れなく。

②生命保険料等控除申告書

控除証明等の添付が必要です。保険の中には「個人年金」と表示があっても、契約内容により個人年金保険料ではなく、生命保険料控除の対象となるものがあります。
国民年金保険料は、領収証ではなく、証明ハガキの添付が必要です。
損害保険で短期と旧長期のどちらにも該当するものについては、どちらか一方でしか申告できません。

③住宅取得控除申告書

平成22年度分の申告書を提出してください。残高証明書を必ず添付し、連帯債務者がいる場合は、必ず負担割合(負担金額)を含め、備考欄にもれなく記入ください。

④前職分の源泉徴収票

摘要欄に「年調未済」と記載があるか、ご確認ください。

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人