コラム de スタディ

2020.10.06.NEW
【医療介護あれこれ】接遇レッスン「第一印象」

さて、今回は「第一印象」についてお話したいと思います。

「第一印象」とは・・・初対面の方に抱く相手に対する感情で、これまで培ってきた対人関係の中から、「良い印象・悪い印象」に照らし合わせ、「相手がどのような人かということを決める作業です。話をする前から、相手のことを「こんな人」と印象のみで決めていく作業となります。
この作業を、ヒトは、本当に一瞬の間に決めていくことになります。

皆さん、「第一印象」はどの程度の時間でどのように決められていくと思いますか?
10秒? 30秒? 1分?

いえいえ、初めて人と会った場合、3秒から6秒で相手のことを判断するといわれています。目の前の方の外見・・・つまり「視覚」「聴覚」等の五感から得られる情報で判断されます。(凄いですよね、ヒトのカンピューター!)
電話の場合はもう少し長く、10秒から20秒かかるといわれています。これは視覚的な情報が何もないために、比較対象の情報が減り、少し長くかかるといわれています。
皆さんの中にも、最初の印象が悪いと、なかなかその後良い印象に変わらないときや、最初の印象がいいと、その後多少の失敗があっても、「まあしょうがないわね」と寛大になった経験があるのではないでしょうか?

視覚的要素が多いということは、「見た目で判断」されるということで、この見た目とは、「身だしなみ」が大きく影響しています。
第一印象をよくするためには、どんな身だしなみがいいのでしょうか?
次回は、この「身だしなみ」についてお話していきたいと思います。

医業経営支援課

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人