コラム de スタディ

2019.09.02.NEW
2019 年10 月から「地方税共通納税システム」がスタート

地方税共通納税システムとは、全ての都道府県、市区町村へ、自宅や職場のパソコンから電子納税ができる仕組みです。
このシステムにより複数の地方公共団体に対して、一度の操作で電子納税を行うことが可能となります。
すべての地方公共団体で電子納税が可能となるため、今まで電子納税は、東京都、大阪府など一部の団体のみの対応でしたが、すべての地方公共団体で納税が可能となります。納付方法は、インターネットバンキングかダイレクト方式を選択することができ、地方公共団体の指定金融機関等以外の金融機関からも納付できるため利便性が高まります。

取扱いできる税金の種類は、以下のとおりです。
(1) 法人都道府県民税
(2) 法人事業税
(3) 地方法人特別税
(4) 法人市町村民税
(5) 事業所税
(6) 個人住民税(特別徴収分、退職所得分)

システムに関するQ&Aは以下に公表されています。
http://www.eltax.jp/www/contents/1553671583266/index.html
残念ながら固定資産税、自動車税についてはまだ取り扱いがありませんが、納付事務の負担軽減等も含め一度検討してみてはいかがでしょうか。

税務会計2 課 マネジャー

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人