コラム de スタディ

2018.11.05.NEW
水災保険、ご存知ですか?

近年台風や大雨による災害が多くなったと思いませんか?自動車が水に浸かって動かなくなったり、自宅が浸水、はたまた流されてしまったり。どのように【保険】に加入しておけば、もしもの時対処できるのでしょうか?

自動車の場合ですが、ご自身のお車の補償となる【車両保険】が付帯されていれば、衝突事故に限らず、台風や大雪・大雨などで被害が出た場合でも役に立ちます。

お住まいの保険ですが、全ての【火災保険】のご契約に【水災】の保障が付いているわけではありません。【水災】部分が取り外し可能になっている保険会社も多いので、まずは保険証券をご覧頂き【水災】補償が付帯されているか確認してみましょう。【水災】が付帯されていても床上45cm以上の浸水にならないと補償されないものもありますので、契約条件を今一度ご確認ください。

『思っていた保険内容と違う!』ということにならない様、当社では事前に生命保険、損害保険の証券分析をさせて頂いております。どうぞお気軽にご相談ください。

ライフプランリスクマネジメント課マネジャー

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人