コラム de スタディ

2018.08.22.
有給休暇を必ず取得させなければならない⁉

平成30 年6 月29 日の参院本会議にて、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案が可決、成立した
ことにより、毎年、有給休暇を5 日間取得させることが義務づけられます。
具体的には、10 日以上の有給休暇が付与される従業員に対し、そのうち5 日については、毎年、事業所が時季を指定して
与えなければなりません。
従業員が自ら年に5 日以上有給休暇を取得する場合は、問題ありませんが、5 日取得でき
ない方がいる場合は、事業所が日付を指定して有給休暇を与えなければなりません。
平成31 年4 月1 日からこの法律が施行されますので、それまでに従業員の方々がどのくら
い有給休暇を取得しているのか把握をし、毎年5 日取得できていない方がいた場合は、有
給休暇を取得できる体制づくりを行うなど対策の検討が必要になりそうです。

人事労務課

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人