コラム de スタディ

2018.08.22.
働き方改革をRPAで

『政府による働き方改革』に対する企業での取り組みが進む中で、生産性向上、意識改革など様々な課題が出てきています。
課題の解決策として、注目にされているRPA を紹介したいと思います。RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、
人がコンピューターを使って行なうオフィス事務作業を、ソフトウェアによって自動化する技術です。
例えば初診患者の情報収集についてRPA ソフトを使うと以下の工程を自動化することができます。
①レセコンより初診患者情報をCSV 形式により出力しWord の初診患者顧客情報に氏名をコピー&ペースト
②地図ソフトを起動、顧客住所を使って地図検索し、拡大して切り取り
③ペイントを起動し、切り取った地図を貼り付け、画像ファイルに変換
④画像ファイルをWord の初診患者顧客情報に貼り付け、ファイル名に顧客番号を設定して保存
Excel の行数分自動で繰り返し行ってくれます。
RPA を活用することにより下記のことが期待できます。
●単純ミスの削減 ●工数の削減
●24 時間365 日稼働 生産性・効率性の向上 ●人件費削

業務支援課

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人