コラム de スタディ

2011.05.22.
労働保険料等の申告・納付の「困った」にお答えします!

労働保険料等の申告・納付の「困った」にお答えします!

今年も労働保険料等の申告・納付を行う年度更新が始まりました。法律では6月1日から7月10日までに申告・納付を行うようになっていますが、今年は10日が日曜日のため、11日(月)が期限となります。労働保険料の料率は変更ありません。

●困った その1●

申告書と領収済通知書を切り離してしまった!!

⇒申告書は労働基準監督署(もしくは労働局)に提出、領収済通知書(納付書)は保険料とあわせて最寄りの金融機関で納付してください。

●困った その2●

領収済通知書(納付書)の納付額を間違えてしまった!!

⇒納付額(内訳欄含む)の金額は訂正できません。最寄りの労働基準監督署、公共職業安定所、労働局で新しい領収済通知書をいただいてください。(ただし、他県の納付書は使用できません。)
なお、納付額につける¥マークの横線は、一本線ですので、ご注意ください。

●困った その3●

申告書を間違えて記入してしまった!!

⇒申告書の内容は訂正でき、訂正後の数字がわかるように書き直してください。訂正印は必要ありませんが、二本線ではなく、一本線で訂正します。

●困った その4●

作成や申告の手続きの代理や代行ができたらいいのに・・・

⇒社会保険労務士にご依頼いただくことが可能です!!(労働保険事務組合に委託もできます)

人事労務支援課 社会保険労務士

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人