コラム de スタディ

相続・事業承継支援

2018.11.05.NEW
水災保険、ご存知ですか?
近年台風や大雨による災害が多くなったと思いませんか?自動車が水に浸かって動かなくなったり、自宅が浸水、はたまた流されてしまったり。どのように...
2018.06.21.
標準生命表の改定
2018年4月、標準生命表が11年ぶりに改定されました。 標準生命表とは、日本アクチュアリー会が金融庁からの委託で作成している表で、男女別、...
2018.02.28.
ご加入の生命保険、受取人を全て配偶者にしていませんか?
お子様が小さくてまだまだお金がかかる年代の方は受取人を配偶者にしておくべきと考えられます。しかし、お子様が独立し“そろそろ相続も”とお考えの...
2016.11.10.
被相続人の個人番号(=マイナンバー)は不要
国税庁はこのほど、平成28年10月以降に提出する相続税申告書について、被相続人の個人番号の記載を不要とすることを公表しました。従来は、社会保...
2015.11.06.
夫婦間で居住用不動産の贈与
夫婦間で居住用の不動産を贈与した場合の特例として、「夫婦の間で居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除」があります。この特例は、婚姻期間が2...
2015.08.05.
遺言控除の創設提案へ
政府・与党が、有効な遺言による相続を条件に、一定額を相続税の基礎控除額に上乗せして控除する「遺言控除」を新設する方針を固めました。遺言を普及...
2014.12.06.
相続に関して多い質問にお答えします
【質問】 遺言書で特定の人に全部の財産をあげることはできるのでしょうか? 【回答】 相続をめぐって親族間で争う、いわゆる「争族」を避けるため...
2014.07.08.
生前贈与を利用した基本的な節税対策~贈与税の非課税の特例のご紹介~
基本的な相続対策として、生前贈与が挙げられます。生前に効果的に贈与を行うことにより、相続税の対象となる財産を減らし、節税を図ることができます...
2013.11.16.
資産運用の選択肢のひとつ、確定拠出年金制度とは?
人生3大資金は「住宅購入資金」「教育資金」「老後資金」と言われています。 それぞれのライフイベントに必要な費用と年毎の収入見込みを時系列にし...
2013.10.16.
法の下の平等(憲法14条)
 平成25年9月4日付で「非嫡出子への相続差別は違憲」との最高裁判所の決定が下されました。この「非嫡出子への相続差別は違憲」との最高裁判所の...
2013.09.23.
所得拡大促進税制
所得拡大促進税制とは、個人の所得水準を底上げする観点から平成25年度税制改正で創設された制度です。その内容ですが、下記の①から③までの要件を...
2013.09.05.
不動産の購入と相続税の節税
「土地や建物などの不動産を購入すると、相続税の節税になる」と、よく言われます。この理由は、不動産の①時価と②相続税の計算に使われる価額が異な...
123

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人