コラム de スタディ

2019.08.02.
火災保険料率改定について

2019 年10 月1日以降の契約分より各保険会社の火災保険料の料率改定が実施される予定です。
その背景として近年、大型台風による風災や突発的に発生する局地的なゲリラ豪雨や竜巻等による水災等、自然災害による事故や建物の老朽化等に伴う水濡れを原因とする事故による保険金のお支払いが増加しています。そこで都道府県、構造級別等や水災の危険度合による保険料水準の見直しが行われることとなりました。(業種・地域によっては大幅に保険料が見直される予定です。また、建物だけではなく家財や設備・什器も対象となります。)
実際の保険料等につきましては、弊社経由にてご契約頂いておりますお客様もそうでないお客様もお調べすることができす。この機会にご契約中の火災保険について補償内容と期間の見直しをお勧めしておりますので、各担当者かライフプラン・リスクマネジメント課までお問い合わせ頂けますと幸いです。

ライフプラン・リスクマネジメント課

一覧ページへ

代表の部屋

  • 代表のイメージ
  • 代表の佐々木直隆がこれまでの豊富な経験から得たことを発信します!
  • 詳細を見る

会員限定コンテンツ

  • 会員募集中!経営に役立つセミナー情報や業界ニュースをお届けします!
  • はじめての方へ
  • ログイン
  • おかげ様で40周年 特別座談会「これからの経営に大切なこと」-これからの地域社会との関わり-
  • 佐々木総研グループFacebookページ
  • 医療・介護・福祉分野の税務会計なら西日本税理士法人
  • 医療・介護・福祉分野の人事労務管理なら西日本社会保険労務士法人